SEO(エスイーオー)

HTTPS通信(SSL化)することによるSEO上の効果を検証してみる!!

昨年、GoogleがHTTPS通信(常時SSL通信)されたページをSEO上優遇する、

といったような事を発表したのは、

WEBに関わる仕事をされている方はご存じだと思います。

 

弊社では、

お問合せフォームやログイン認証画面などでHTTPS通信設定を行う事は良くありますが、

全ページ常時HTTPS通信設定を行うといった案件はほとんど対応してきませんでした。

 

そこで、遅ればせながら、

本当にSSL化することでSEO上優遇されるの!?かを検証する為に、

取り敢えずこのブログをHTTPS通信でやり取りするようにしてみました。

 

ただ、

面倒な作業は行いたくないので、

.htaccessに以下の様な記述を追加して対応する事にしました。

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://www.sample.com/blog/$1 [R=301,L]

こうしておけば、

非SSL通信のURL「http://~」にアクセスされても、

強制的に「https://~」で始まるURLに飛ばしくれるので、

便利です。

 

他にも方法はありますが、

http://~」で始まるページと、

https://~」で始まるページが混在していると、

URLが分散してしまうのではないかという懸念もあり、

念の為、それを避けるためにも、

.htaccessを使うのが一番楽かなと思います。
※URLが分散してしまうのはSEO上も良くないので。

 

Googleも「.htaccessを使った方法による悪影響はほとんどない」としている

といった記事も見掛けたので、

取り敢えず、これで一旦様子見です!!

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 最近の文章校正ツールは、「Javascript」と書くと、「s」が小文字になってることまで教えてくれる。 こんな細かいところまでチェックしてくれるのは助かる。 #文章校正
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP