FFFTP ファイル転送

FTPサーバの構築です

今日は久しぶりにホームページの公開サーバーの設定です。

 

諸々のインストールが終わり、

最後にFTPサーバを構築です。

 

# yum -y install vsftpd

でインストールして、

必要に応じて、

/etc/vsftpd/vsftpd.conf

を書き換えます。

 

ここまでは以前にも何度かやって今まで問題が発生しなかったので、

これで設定完了と思い、

自分の端末(Windows)にインストールしているFFFTPから接続しようとすると、

500 OOPS: cannot change directory...

などいうエラーが!!

 

なんで!?

と一瞬悩みましたが、

そう言えば以前「SELinux」で許可されていない場合に500 OOPS...なんたらかんたら、

というエラーが出るという記事を読んだ事があるような。

 

で、

早速ネットで調べてその通りにやってみることに。

# getenforce

と叩くと

Enforcing

となります。

 

「SELinux」で許可されていないということらしく、

# setenforce Permissive

として「SELinux」の設定をPermissiveモードに変更します

 

最後に、

もう一度

# getenforce

と叩くと、

今度は

Permissive

となっていました。

 

これで、

もう一度自端末にインストールしたFFFTPから接続すると、

今度は問題なく接続できました。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. アフィリエイト
  2. VPSサーバー
  3. ブログのネタ探し
  4. プログラミング
  5. SSLとは
  6. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  7. 常時SSL通信設定方法
  8. htaccessとは
  9. WordPress
  10. WordPress

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP