PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】久しぶりのsmartyです!!

今日はSmartyを触りました。

と言っても、

作業内容は単純で、

データベースから取得した配列のデータを

{foreach}を使ってループで1件ずつ取り出して、

一覧を表示させるだけです。

こんな感じです↓↓↓

{foreach from=$aryData item="data"}
処理
{/foreach}

さらに、

データが無い場合には、

「該当データがございません」

と表示させたいので、

そんな場合には以下の様に{foreachelse}を使ってやればいいようです。

{foreach from=$aryData item="data"}
処理
{foreachelse}
該当データがございません
{/foreach}

ただ、

ここで一点問題が!!

{foreach}と{foreachelse}の間の処理で

HTMLを吐き出すのですが、

この時

{foreach from=$aryData item="data"}
<u>
<li>{$data.~}</li>
</ul>
{foreachelse}
該当データがございません
{/foreach}

としてやると、

ループの度に<ul></ul>が出てしまいます。

今回は、

コーディングの都合で<ul></u>はどうしてもデータが存在する時にだけ出したいです。

普段あまりsmartyを使用しない私は、

取り敢えず調べて出てきた方法で対応することに!!

こんな感じで、↓↓↓

{if isset($aryData) and is_array($aryData)}
<u>
{foreach from=$aryData item="data"}
<li>{$data.~}</li>
{/foreach}
</ul>
{else}
該当データがございません
{/if}

$aryDataの中に入れるデータが存在する場合にのみ、

ループ処理を実行させてやります。

取り敢えずは、

時間も無い中での作業なので、

今回はこんな対応で良しとしておきます!!

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. SNSシェア
  5. 開始
  6. コーディング
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. WP:WordPress(ワードプレス)
  9. Linux(リナックス)
  10. HTMLコーディング

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 昨日、オープンしたばかりの北村写真機店に行ってきました。結構混んでいたので、店内をさっと回って出てきたのですが、ニコンのz6が中古15万くらいだったので思わず買ってしまいそうに。 今気になっている機種があるので、コロナが落ち着いた… twitter.com/i/web/status/1…
    about 13時間 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP