MySQL(マイエスキューエル)

【MySQL】NULLには注意

MySQLであるカラムの値が「1」以外のレコードを取得した場合、

 

select * from テーブル名 where カラム名 <> 1

 

としますね。

 

ただ、

 

このカラムの値にNULLが入っていた場合、

 

そのレコードを取得できません。

 

そのような場合には、

 

select * from テーブル名 where (カラム名 <> 1) or (カラム名 IS NULL)

 

というように、

 

NULLという条件も入れてやる必要があります。

 

個人的にはNULLはあまり好きではないので、

 

設計時点で大概の項目はNULLをNGにしているのですが、

 

何らかの理由でNULLという値自体に意味を持たせてしまう場合があります。

 

そのような場合には注意が必要ですね!!

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP