サーバー設定

Webサーバーの構築(さくらインターネットVPSサーバー)

今日は、朝からサーバー移管案件の為のWEBサーバーの構築です。

サーバーは「さくらのVPS」で、OSはCentOS6です。

Apache(WEBサーバー)をインストール

まずは、WEBサーバーとして使用するApache(アパッチ)のインストールからです。

# rpm -qa httpd

で、念の為にApacheがインストールされていないことを確認します。

 

インストールされていなかったので、

# yum install httpd

Apacheをインストールします。

 

改めて、

# rpm -qa httpd

を実行すると、インストールされたApacheのバージョンなどを確認できます。

 

で、問題なければ、

# /etc/rc.d/init.d/httpd start

を実行してApacheを起動させます。

 

まだ、この時点では紐付けているドメインもないんで、

取り敢えず、

さくらインターネットから送られてきたIPアドレスでブラウザからアクセスすると、

Apacheの初期画面が表示されたので、

インストールは成功です。

 

あとは、

Apacheの設定ファイルであるhttpd.confの設定を必要に応じて編集です。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

編集が完了したら、

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

Apachを再起動して、変更内容を反映させてやります。

 

あとは、

scpコマンドを使って現サーバーから今回Apacheをインストールしたサーバーへデータを転送すれば、

ファイルの公開設定は完了です。

 

データベース(MySQL)のインストール

次に、

サイトでMTを使用しているので、データベースとして使用するMySQLのインストールです。

まずは、

# rpm -qa | grep mysql

で、念の為にMySQLがインストールされていないことを確認します。

 

インストールされていなければ、

# yum -y install mysql-server

を実行してMySQLのインストールです。

 

数秒でインストールが完了するので、

完了したら、

# mysql --version

を実行して、インストールされたMySQLのバージョンを確認します。

 

そして、

# vi /etc/my.cnf

で、必要に応じてMySQLの設定を修正します。

 

で、ここまで完了したら、

あとは、

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start start

を実行してMySQLを起動させます。

# chkconfig mysqld on

# chkconfig --list mysqld

 

ここからは、以下の手順でMySQLのユーザー作成とデータベースの作成を行います。

# mysql -u root
MySQLに接続。

mysql> use mysql;
set password for root@localhost=password('hogehoge');
でrootにパスワードを設定。

mysql> insert into user set user="hoge", password=password("hogehoge"), host="localhost";
でユーザーを追加。

mysql> CREATE DATABASE hogedb;
でデータベースを作成。

mysql> show databases;
でデータベースが作成されていることを確認。

新ユーザーで今作成したデータベースを操作できるように権限を与えてやります。
mysql> grant all on hogedb.* to hoge;

# exit
MySQLから出て

# /etc/init.d/mysqld restart
MySQLを再スタートします。

 

PHPとphpMyAdminのインストール

ついでに、phpMyAdminをインストールしておきます。

まずは、PHPを動くようにする必要があります

# yum -y install install php php-mbstring

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload

でPHPのインストールはあっさり終了です。

 

次は、phpMyAdminのインストールです。

# cd /var/www/html
# wget http://downloads.sourceforge.net/project/phpmyadmin/phpMyAdmin/3.4.4/phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# tar zxvf phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# rm phpMyAdmin-3.4.4-all-languages.tar.gz
# mv phpMyAdmin-3.4.4-all-languages phpMyAdmin

で、

phpMyAdminへアクセスすると

mysqli 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。 <a href="Documentation.html#faqmysql" target="documentation"><img src="./themes/pmahomme/img/b_help.png" width="11" height="11" alt="ドキュメント" title="ドキュメント" /></a>

というエラーが。

これは

# yum --enablerepo=remi,epel,rpmforge install php-mysql

を実行して、mysqliというPHPの拡張モジュールを入れてやれば解決です。

※ここでApacheの再起動が必要です。

ログイン後、

管理画面の下の方に「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」というエラーが表示されていたので、

以下のコマンドを実行してApacheを再起動してやれば設定終了です。

# yum -y install --enablerepo=remi php-mcrypt

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

 



この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. PHP(ピー・エイチ・ピー)
  2. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  3. ホームページ(homepage)
  4. システムアップデート
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. エックスサーバー(XSERVER)
  8. WEBサイト構築
  9. スパム(SPAM)対策
  10. サイト公開

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • うちの会社も時々ランサーズ使ってるけど、めっちゃ助かってます! 中小は、人件費のような固定費がかさむのは痛くてなかなか新しい人を採用できんから、 必要な時にお互いマッチングして仕事を依頼できるのはありがたいです。 創業者からのメ… twitter.com/i/web/status/1…
    about 7時間 ago via Twitter Web Client

アーカイブ

PAGE TOP