Linux(リナックス)

Linux

scpよりrsyncの方が高性能!?

以前、scpを使ってリモートでファイル転送する方法について記事を書きました。
[ scpコマンドでファイル転送 ]

 

でも、rsyncの方が少し高性能というブログ記事を見つけました。

rsyncなんて今までローカルデータの自動バックアップくらいにしか使っていなかったので、

リモートでファイル転送できるとは!!

 

コマンドの使い方は、scpとほとんど同じ!!

リモートでローカルデータを別サーバーへ転送する場合には、
# rsync -av 転送元のディレクトリ ユーザーID@ホスト名:転送先のディレクトリ
となります。

よく使用するオプションは以下のもの。

-vは転送中にコピーしているファイル名を表示
-aはファイルの属性やタイムスタンプを維持したまま転送

他にもいろいろあるので興味のある方は以下のサイトで調べてみてください。
http://www.jitaku-server.net/backup_rsync.html

例えば、
/var/www/html/の直下にあるhogeディレクトリをそのまま転送先サーバーの/home/test/www/の直下に移したい場合には、
# rsync -av /var/www/html user01@sample.com:/home/test/www/hoge

あと、コマンド実行時には当然パスワードも聞かれるので、
転送先のパスワードを入力してください。

で、rsyncの方がscpよりも少し高性能な理由は、
scpが差分ファイルのみを転送できないのに対して
rsyncは差分ファイルのみ転送してくれる!
とのことです。

転送データが大量にある場合には、
その都度全ファイル転送させるよりも差分ファイルのみを転送させる方が当然便利です。

要はrsyncを使えばデータの同期を取れるということですね!!

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. Linux(リナックス)

    Linux

    cpコマンド 再帰的にディレクトリーをコピー

    cpコマンドを使ってディレクトリをコピーしようと思い、# cp s…

  2. Linux(リナックス)

    Linux

    rm find 日数指定でファイルを一括削除

    最近、linuxコマンドを操作する機会が増えたので、メモ書き程…

  3. Linux(リナックス)

    Linux

    【CentOS7】ホスト名を設定

    CentOS7のサーバのホスト名を設定まずは念のために…

  4. Apache(アパッチ)

    Linux

    【Ubuntu】Apacheの再起動・起動・停止コマンド

    UbuntuサーバでのApache(WEBサーバ)の再起動…

  5. Linux(リナックス)

    Linux

    【Linux】所有者変更・グループ変更・属性変更

    Linux ディレクトリ、ファイルの所有者・グループ・属性の変…

最近の記事

  1. SEO関連タグ
  2. SEO関連タグ
  3. レンタルサーバー(共用サーバー)
  4. システム開発用のアイキャッチ
  5. システム開発用のアイキャッチ
  6. ドメイン 利用制限
  7. WP:WordPress(ワードプレス)
  8. システム開発用のアイキャッチ
  9. システム開発用のアイキャッチ
  10. Theme(テーマ)の選択
PAGE TOP