アクセス解析

Piwikを使って高度なアクセス解析を実施

今回は、Piwikというアクセス解析用ツールの紹介です。

アクセス解析と言えば、Google Analyticsが有名ですが、
こちらのPiwikも高度なアクセス解析を行えることで有名です。

Google Analyticsで十分と言われる方もいらっしゃいますが、
ぜひ一度こちらのツールも試して頂きたいです。

まずは、インストールの方法から解説していきます。

Piwikのダウンロードとインストール

Piwikを使用するには、まずサーバーにインストールを行います。

まずは、最新版をhttp://piwik.org/download/からダウンロードします。

ダウンロード後、zipファイルを解凍すると「latest」というディレクトリの中に「piwik」というディレクトリが作成されます。
この「piwik」ディレクトリをそのままサーバー上にアップロードします。

アップが完了すれば、そのURLへアクセスしてみます。
アップロード後URL:https://example.com/piwik/

アクセスすると、このような画面が表示されます。
Piwikインストール

何かエラーのようなものが表示される場合があります。
「/piwik/tmp」ディレクトリへ書き込み権限が必要みたいなので、「/piwik/tmp」のディレクトリ所有者をapacheに変更します。
※もしくは、ディレクトリの属性を「777」に変更でも対応可。

書き込み権限の設定後、再度、画面にアクセスすると、以下の画面に移動するので、
そのまま「次へ」をクリックして次画面へ移動します。
Piwikインストール

Piwikインストール
「次へ」をクリックしてください。

※「/piwik/config」のディレクトリに書き込み権限がない場合、ここで「次へ」ボタンは表示されないので、
事前に書き込み権限を与えておいてください。

Piwikインストール
上から順に、データベースのサーバー名、ログインユーザー名、パスワード、使用するデータベースの名称を入力して、
「次へ」をクリックします。
※データベース(MySQL)は事前に用意しておいてください。
※「テーブルプレフィックス」はデフォルトのままだとセキュリティー上良くないので、変更をお勧めします。

 

データベースに問題なくアクセスできれば正常にテーブルが作成され、
以下の画面へ移動します。
Piwikインストール

 

次に、
「スーパーユーザーのログイン」「パスワード」「メールアドレス」を入力して、「次へ」をクリックします。
Piwikインストール

Piwikインストール
解析を行いたいウェブサイトの名前、URL、タイムゾーン(日本なら「Tokyo」)を登録して、「次へ」をクリックします。

 

Piwikインストール
ここに表示されるコードがトラッキング用のコードになりますが、
ここは一旦「次へ」をクリックして、次画面へ進んで問題ないです。

インストール完了です。
Piwikインストール

「Piwikを続ける」をクリックすると下記のログイン画面に移動するので、
インストール時に設定したユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。
Piwikインストール

 

ログイン後は以下のような画面が表示されていると思います。
Piwikインストール

このあとは、
まず、閲覧用のユーザーを作成します。

 

閲覧用ユーザーを作成

Piwikの画面には、複数人がアクセスする場合もあります。

各自が勝手に設定を変更するとまずいのと、セキュリティ上のことも考えて、
インストール時に作成したスーパーユーザーとは別に、閲覧用ユーザーを追加しておきます。

 

まず、画面右上の「システムの構成」をクリックします。
Piwikユーザー追加

「新しいユーザーの追加」をクリックします。
Piwikユーザー追加

「ユーザー名」「パスワード」「メール」「エイリアス」を入力して、「保存」をクリックします。
Piwikユーザー追加

上記でユーザーが追加されると以下の画面の様に追加したユーザーが表示されます。
ここで、追加ユーザーで閲覧したいサイトを「ウェブサイト」で選択して、
「表示」をクリックします。
Piwikユーザー追加

これで閲覧用ユーザーの設定は完了です!!
Piwikユーザー追加

次は、解析の対象ページにトラッキングコードを貼り付けます。

 

Piwikのトラッキングコードを設定

Piwikのトラッキングコード設定です。

 

まず、画面右上の「システムの構成」をクリックします。
Piwikトラッキングコード01

左メニューの「ウェブサイト」をクリックします。
Piwikトラッキングコード02

「トラッキングタグを表示 」をクリックします。
Piwikトラッキングコード03

ページが表示されたら、画面の真ん中辺までスクロールします。
Piwikトラッキングコード04

「JavaScript トラッキングタグ」をコピーして、対象サイトの</head>タグの上辺りに追記します。

あとは、
実際にサイトにアクセスしてみて、
管理画面上からアクセスが取れていることを確認します。

因みに、数日間運用したデータが以下になります。
Piwikトラッキングコード05

 

複数サイトのアクセス解析を管理

Piwikでは、複数のウェブサイトのアクセス解析を管理することができます。

まず管理画面右上の「システムの構成」をクリックして、システムの管理画面へ移動します。
Piwikサイト追加01

左メニューの「ウェブサイト」をクリックします。
Piwikサイト追加02

「新しいサイトの追加 」をクリックします。
Piwikサイト追加03

「名前」「URL」など必要な情報を入力して、「保存」をクリックします。
Piwikサイト追加04

保存が完了すると、以下の様に追加サイトが表示されるので、該当サイトの「トラッキングタグを表示」から、
「トラッキングタグ」を取得します。
Piwikサイト追加06

あとは、取得したトラッキングタグを該当のウェブサイトに設定すれば、完了です!!

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP