Java

Eclipse+Tomcatの開発環境を作成

今日からJSP/サーブレットを用いた開発を行うことにしました。

 

ということで、

開発環境の作成です。

 

といってもJavaとeclipseは入っているので、

Eclipse+Tomcatの開発環境設定からです。

 

まずは、

http://tomcat.apache.org/download-70.cgi
から必要なファイルをダウンロードします。
Tomcatダウンロード

一番上の「Core」で大丈夫です。

 

なので、

「Core」のzipを選んでダウンロードし、

ダウンロードファイル(現時点での最新版はapache-tomcat-7.0.47.zip)を解凍します。

 

解凍後に作成されたディレクトリ(apache-tomcat-7.0.47)を任意の場所にコピーします。

 

私はJavaの開発関連は「C:\Java」にまとめているので、

今回は「C:\Java」にコピーすることにしました。
※Tomcatのインストールパスは「C:\Java\apache-tomcat-7.0.47」になります。

 

次に、

eclipseを起動し、

「ウィンドウ」→「設定」とクリックすると設定用の画面が立ち上がるので、

以下のように設定します。
Tomcatの設定
※今回はバージョンなので「バージョン 7.X」を選択
※Tomcat ホームに先ほど設定したTomcatのインストールパス「C:\Java\apache-tomcat-7.0.47」を設定します。

 

これで、

eclipseとTomcatの連動は完了です。

 

次は、

eclipseから簡単にTomcatを起動出来るようにしておきたいのですが、

その方法は次の記事「eclipse上からTomcatの起動設定」で書きます。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. 常時SSL通信設定後にやっておくべきこと
  2. 常時SSL通信設定方法
  3. htaccessとは
  4. WordPress
  5. WordPress
  6. 動的URLを疑似静的化
  7. ホームページ(homepage)
  8. 日本語ドメイン
  9. パンくずの構造化
  10. ホームページを公開したら、必ずやるべき事

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 今日は朝からマニュアル作成 なんでマニュアル作成って、こんなにつまらないんやろ。 必要やから作成するけど、コード書くかブログ記事のアップを行いたい。
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP