Java

eclipse上からTomcatの起動設定

前回書いた「Eclipse+Tomcatの開発環境を作成

の記事でeclipseとtomcatの連動まで完了したので、

次はeclipse上からTomcatを起動出来るようにします。

 

まず、

http://www.eclipsetotale.com/tomcatPlugin.html
からtomcatPluginをダウンロードします。

※現時点での最新はtomcatPluginV33.zip
tomcatPlugin

で、tomcatPluginV33.zipをダウンロードして解凍し、

解凍後に作成されたディレクトリ(com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.3.0)を

eclipseのプラグインディレクトリ(C:\eclipse\plugins)に移してやります。

 

これでeclipseを立ち上げるとメニューの中にTomcatの起動アイコンが現れているはずです。

 

↓こんな感じ↓
eclipseとTomcatの連動

 

これで、

eclipse上から簡単にTomcatを起動できるようになります。

 

取り敢えず、

トラ?みたいなのが3つ並んだアイコンの一番左側の「Tomcat 起動」をクリックして、

Tomcatサーバーを起動させてから、

http://localhost:8080/

というURLをブラウザ上から叩いてみてください。

 

以下の様なTomcatの画面が見れるはずです。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP