PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】FPDF 日本語を扱う

PHPライブラリーFPDFで日本語を扱う方法

PHPでPDFを扱う場合には、FPDFというライブラリーを利用されている方も多いと思います。

ただ、このライブラリーはデフォルトでは日本語を扱えないので、

日本語用のパッチを利用します。

 

利用方法は簡単で、

まず、

http://www.fpdf.org/

から「japanese.zip」というZIPファイルをダウンロードして解答

解凍後に出来た「japanese.php」ファイルをアップロード済のFPDFディレクトにアップロード

するだけで、日本語を扱う準備は完了です。

 

あとは、

・「fpdf.php」ではなく「japanese.php」を読み込むように変更

・オブジェクトの作成は「$pdf = new FPDF();」ではなく「$pdf = new PDF_Japanese();」

とします。

 

例えば、

コードは以下の様になります。

require_once "fpdf/japanese.php";

//オブジェクトを生成
$pdf = new PDF_Japanese();
$pdf->AddSJISFont();
$pdf->Open();
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont("SJIS", "", 16);
$pdf->Write(8, "日本語を出力します");
$pdf->Output();

また、

オブジェクト作成時に引数を設定したい場合には、

以下のブログを参照してみてください。
[ FPDF PDFを出力 ]

出力の方向(縦もしくは横)や印刷時のサイズ設定などを行えます。

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. サーバー
  2. リマーケッター
  3. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  4. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  5. ホームページを活用
  6. Perl(パール)
  7. Perl(パール)
  8. ホームページを活用
  9. データ転送
  10. サーバ
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP