PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHPで切り捨て、切り上げ、四捨五入

プログラミングをしている時に、

何らからの計算処理をすると小数点以下がめっちゃ長くなることがあります。

 

何かうっとうしいので、

そんな時には、

round()関数で四捨五入を!!

 

小数点以下は切り捨てでいいという場合には

floor()関数を、

切り上げたいという場合には、

ceil()関数を使用します。

 

具体的には、
//四捨五入
$num = "3.587291081";
$num = round($num);
echo $num;
※「4」が出力されます

//1の位を四捨五入
$num = "321.587291081";
$num = round($num, -1);
echo $num;
※「320」が出力されます

//小数点第2位の値を四捨五入
$num = "3.587291081";
$num = round($num, 2);
echo $num;
※「3.59」が出力されます

//切り捨て
$num = "3.587291081";
$num = floor($num);
echo $num;
※「3」が出力されます

//マイナスの値を切り捨て
$num = "-3.587291081";
$num = floor($num);
echo $num;
※「-4」が出力されます

//切り上げ
$num = "3.587291081";
$num = ceil($num);
echo $num;
※「4」が出力されます

//マイナスの値を切り上げ
$num = "-3.587291081";
$num = ceil($num);
echo $num;
※「-3」が出力されます

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP