【渋谷】金王八幡宮の「夏越の祓」

【2019年6月】夏越の祓(なごしのはらえ)

今日は6月30日です。
6月30日と言えば、夏越の祓(なごしのはらえ)の時期です。

ざっくりと説明すると、
半年間に溜まった穢れ(けがれ)を祓い、後半の半年間を健康で幸せに暮らしていきましょう!
とう儀式です。

夏越の祓は、どこの神社で執り行われているので、
私も近所の神社に行って穢れを払って貰ってきました。

参拝したのは、ここ!金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)です。
【渋谷】金王八幡宮の社号標

この日は、社殿の前に茅の輪(ちのわ)と呼ばれる草花で作られた輪っかが設置されます。
【渋谷】金王八幡宮の「茅の輪」
これを、八の字を描くように、左回り、右回り、左回りの順に三回くぐって穢れを払います。

この後は、「形代」と呼ばれる人間の形をした紙を奉納して、御朱印を頂いてから帰りました。

詳しくは、以下の記事でも書いているので、興味のある方はそちらを読んで頂けると嬉しいです。
[ 渋谷「金王八幡宮」で夏越の祓(なごしのはらえ) ]

若い頃は「夏越の祓」なんて儀式の名前も知りませんでしたが、
そこそこいい年齢になってくると、こういった行事にも大事にしていこうという気持ちになってきます。

今年は終わってしまいましたが、
今年、参加しなかったという方は、来年からはぜひ参加してみて下さい。
7月から、心機一転、また新しい気持ちで過ごすことが出来ると思います。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP