WP:WordPress(ワードプレス)

WP(WordPress)

【WordPress】記事URLを出力、または、取得する方法

WordPressでは、
投稿記事のURLを出力する場合には、the_permalink()
投稿記事のURLを取得する場合には、get_permalink()
使います。

「the_permalink()」の使い方

 

基本的な使い方

the_permalink()は投稿した記事のURLを出力するための関数で、この様な使い方をします。

<a href="<?php the_permalink(); ?>">記事の詳細を見る</a>

例えば、ループの中で以下のような使い方をするのが一般的だと思います。

<h2>マイブログ</h2>
<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
<h3><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h3>


<?php endwhile;else: ?>
<?php endif; ?>

 

「get_permalink()」の使い方

 

基本的な使い方

get_permalink()は、投稿した記事のURLを取得する為に使用します。

この様な使い方をします。

<?php $link = get_permalink(); ?>

 

第1引数に記事IDを指定して記事URLを取得する

get_permalink()の引数に記事IDを指定すれば、その記事のURLを取得することができます。

例えば、記事IDが「100」の記事URLを取得する場合には、以下のようにするだけです。

<?php $link = get_permalink(100); ?>

特定の記事のリンクをサイトのどこかに貼りたい場合に使うので、
実際には、このような使い方をすることが多いです。

<a href="<?php echo esc_url(get_permalink(100)); ?>">リンクテキスト</a>

第2引数を指定してリンクの構造的を取得する

第2引数に「true」を指定することで、リンクの構造を取得することが出来ます。
デフォルト(初期値)は「false」です。

例えば、
管理画面上からパーマリンクに「%postname%」を設定している場合、
https://www.example.com/%postname%
と出力されます。

get_the_permalink()について

WordPressには、get_the_permalink()という関数も存在します。

WordPressの「Code Reference」を確認すると、
get_permalink()のエイリアス関数らしく、同じ挙動をします。

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    WP add_image_sizeでアイキャッチ画像のサイズを追加

    既に運用を開始してしばらく経つブログの仕様追加で、「新着順に記事の…

  3. SEO(エスイーオー)

    SEO

    【WordPress】これだけはやっておいて損のないと思うSEO対策

    WordPressとSEOについてインターネットでWo…

  4. Hello Dolly

    WP(WordPress)

    Hello Dolly

    今回は「Hello Dolly」というプラグインの紹介です。このプ…

  5. PHP(ピー・エイチ・ピー)

    WP(WordPress)

    PHP5.3.9からは「max_input_vars=1000」に注意を!!

    カスタムフィールドを大量に使用する必要があるWordPress案件に遭…

  6. WP:WordPress(ワードプレス)

    WP(WordPress)

    【WP】ダブルクォーテーション(")が全角に変換されるのを防止

    WordPress 半角の「"」や「'」が、全角に変換されてし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. WordPressのセキュリティ対策(脆弱性対策)
  2. ドメイン失効
  3. SEO関連タグ
  4. SEO関連タグ
  5. レンタルサーバー(共用サーバー)
  6. システム開発用のアイキャッチ
  7. システム開発用のアイキャッチ
  8. ドメイン 利用制限
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. システム開発用のアイキャッチ
PAGE TOP