SONY α6400

Sony(ソニー)のアルファ6400

ソニー(Sony)のアルファ6400(α6400)を購入

昨日、仕事も早々に切り上げて向かったのは、渋谷にあるヤマダ電機!
お目当ては、22日に発売されたばかりのソニーのアルファ6400です。

何の変哲もない金曜日の夜ということもありカメラ売り場にいるお客さんはまばらでしたが、
ちらほらとカメラを手に取ってレンズを覗き込んでいる方もいらっしゃいました。

そんな中で、まずは近くにいる店員さんに声を掛けて30分ほど話しを聞いて、
(高い買い物なんでかなり迷ってしまいましたが、)ようやく購入する決断をし、
そのまま買って帰りました。
※本当は広角レンズ(SEL1018)も欲しかったのですが、
 在庫が無かったので、そちらは後日職場近くにある新橋のヤマダ電機で購入することにしました。

で、こちらがアルファ6400です。
まずは箱から。
SONY α6400の箱

カメラ本体がこれ。
SONY α6400

アルファ6400購入のきっかけ

まず、今回のカメラ購入ですが、
今まで使っていたキャノンの一眼レフが古くなりそろそろ新しいカメラに買い替えようと思ったのがきっかけで、
最初は、引き続きキャノンの一眼レフの最新機を考えていました。

が、なぜアルファ6400を買ったのかというと、やはりソニーの評判のよさです

現在、ミラーレスカメラと言えばソニーというくらいに、
ソニーのミラーレスカメラの性能は群を抜いています。

そんな中で久しぶりに発売されるアルファシリーズの最新機となれば、欲しくなって当然ですね。

一眼レフであれば、まだキャノンの方が性能が上と聞きますが、
現在はミラーレスと一眼レフの間の差はさほどありません。
※バカ高い一眼レフであれば別ですが。

それに、カメラ業界の流れとしては、一眼レフからミラーレスに変わりつつあります。
これから各社ますますミラーレスカメラへ移行していく筈?なので、
この機会にミラーレスカメラを手に入れようと思ったこともきっかけです。

使ってみての感想

使ってみての感想は、
まず、
シャッタースピードが速い
オートフォーカスが早い
という2点です。

シャッターボタンを半押しすれば自動でピントを合わせてくれるのですが、
その速度が非常に速いです。

「0.02秒の世界最速AFを実現」らしいです!

画質に関しては言うまでもありません。
とても綺麗です。

家の近くの神社を取った写真です↓
渋谷の金王八幡宮

夜景もばっちりです。
渋谷の夜景

渋谷の夜景

ISOは、静止画だと最大102400まで対応しています。

それに、有効画素数も2420万画素あります。
画像をそこまで拡大する機会はないのでこんなに要りませんが。

画像処理やなんやらという話になってくると専門家ではないので上手く説明できないのが残念ですが、
とりあえず、私の様にブログ投稿メインの人間にとっては充分すぎます。

気になる点

基本的には大満足しているのですが、1点だけ気になる箇所があります。

電池の消費が早いです。
今まで使っていた一眼レフであれば一日撮りまわって(ぎりぎりですが)バッテリーが持つレベルだったのに対して、
アルファ6400は、半日撮り続けているとバッテリーが無くなってしまいました。

ミラーレスカメラは液晶ディスプレイでバッテリーを消費してしまうので仕方無いのですが、
例えば、旅行に持って行こうと考えてる方であれば、予備バッテリーが必要ですね
もしくは、モバイル充電器が必要です。

じゃないと、私の様に大量の写真を撮る場合には、一日は持ちません。

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. ドメインについて
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. URL設計(URLデザイン)
  4. URL「ディレクトリ名」と文字アンダースコア(_)とハイフン(-)
  5. SEO対策(外部ファイルの読み込み)
  6. URL リダイレクト
  7. インデックスされない
  8. 内部対策は必要?
  9. CMS(シーエムエス)
  10. SEO業者は必要?

Twitter

アーカイブ

PAGE TOP