WP:WordPress(ワードプレス)

site_url()とhome_url()

site_urlで「WordPress アドレス(URL)」を呼び出す

WordPressの管理画面から設定した「WordPress アドレス (URL)」を呼び出す場合には、
site_url()を利用します。

esc_url( echo site_url() ); とすると、
「http://example.com」といったURLが出力されます。

もし、スラッシュ(/)終わりで呼び出す場合には、
echo esc_url( site_url('/') ); とします。

 

home_urlで「サイトアドレス(URL)」を呼び出す

WordPressの管理画面から設定した「サイトアドレス (URL)」を呼び出す場合には、
home_url()を利用します。

例えば、
サイトのホームへのリンクを設定する場合には、よくこんな感じで設定します。

<a href="<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>">ホーム</a>

良く使用するhome_url()は良く使用するので、覚えておいた方がいいです。

 

esc_url()でサニタイズ

念のため、URLを出力する場合には、
esc_url()でサニタイズするのを忘れないでください。

これにより、エスケープしたURLが呼び出されるので、セキュリティー上安全な形でURLが出力されます。

例えば、URLに悪意のあるJavascriptのコードが組み込まれていたとしても、
これで安全に呼ぼ出すことが出来ます。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

関連記事

最近の記事

  1. WordPress
  2. WordPress
  3. 動的URLを疑似静的化
  4. ホームページ(homepage)
  5. 日本語ドメイン
  6. パンくずの構造化
  7. ホームページを公開したら、必ずやるべき事
  8. SSLの導入(常時SSL通信)はSEO対策に有効
  9. 404ページ
  10. ステータスコードについて

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP