メールアドレス

サーバー

メールユーザー作成でトラブルが!!

弊社は、現在サーバ移転を実施中です。
※サーバーには、バーチャルホスト設定で複数ドメインを紐づけています。

 

で、早速トラブルが発生!!

今日は、そのことについての投稿です。

 

お問い合せ用でよく使うのがinfo@hoge.comといった、

info@~のメールアドレスです。

そこで、

info@hoge.com

info@hogehoge.com

の2つのメールアドレスを発行することに。

 

ところが、

infoという同一ユーザーを2つ発行しようとすると、

useradd: user 'info' already exists

というエラーが!!

 

既にinfoというユーザーは存在しますよ!!

と怒られてしまったようです。

 

同じユーザーが2つ存在するのはあれやこれやとまずいことが発生しそうなんで、

このエラーは当然といえば当然なんですが。。。。。。

 

でも、そんなふうに怒られても、

メールアドレスは「ユーザーID@ドメイン」となるから、

info@~というメールアドレス1個しか作れへんやん!!

となってしまいます。

 

そこで、

解決策が無いかGoogleで調べてみると、

直ぐに情報が出てきました!!

※因みに、使っているメールサーバはSendMailです。

 

簡単に説明すると、

infoではなく、

例えば「info01」と「info02」というユーザーを作成して、

「/etc/mail」直下にファイルにある「virtusertable.db」に

次の記述を追記するだけ。
info@hoge.com              info01
info@hogehoge.com     info02

あとは、Sendmailを再起動します。

# /etc/rc.d/init.d/sendmail restart

 

これで、

info01へのメールはinfo@hoge.comへ、
info02へのメールはinfo@hogehoge.comへ、

送信されるようになるみたいです。

 

具体的な方法は、

先ほどのサイトか、

でも説明してくれているので、

同じようにつまづいた方はそこを参考にしてみてください。

 

それにしても、

サーバの設定ではいろいろトラブルが頻発して難しいです。

 

今までレンタルサーバーかラピッドサイトのVPSサーバーしか使ってこなかった人間なんで、

こんな風に自分で試行錯誤しながらインストールして設定していくと、

サーバーについて少しずつ理解が深まってきて面白いですね!!

 



WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. Apache(アパッチ)

    サーバー

    Ubuntu 12 にApache2.4 + PHP7.0 + MySQL5.7をインストール

    先週末は、お客様からの依頼でUbuntu(バージョンは12.04)のサ…

  2. SSL(HTTPS)

    サーバー

    UbuntuへLet’s Encryptをインストール

    今回は、UbuntuサーバにLet's Encryptをインス…

  3. サーバー設定

    サーバー

    【Ubuntu】configure→makeでエラーが!

    ライブラリーをインストールしようとした時、configureし…

  4. Apache(アパッチ)

    サーバー

    phpMyAdminへのアクセスを拒否されました!!

    さくらインターネットで新しく借りたVPSサーバーに、MySQLの管…

  5. BLOG(ブログ)

    サーバー

    ブログ始めました

    早速ですが、ブログを始めることになりました。…

  6. Apache(アパッチ)

    サーバー

    【PHP7】Apacheモジュールを有効化

    PHP7をインストールしたので、テストを兼ねて、さっそくPHPのコ…

最近の記事

  1. WordPressのセキュリティ対策(脆弱性対策)
  2. ドメイン失効
  3. SEO関連タグ
  4. SEO関連タグ
  5. レンタルサーバー(共用サーバー)
  6. システム開発用のアイキャッチ
  7. システム開発用のアイキャッチ
  8. ドメイン 利用制限
  9. WP:WordPress(ワードプレス)
  10. システム開発用のアイキャッチ
PAGE TOP