PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】60進数(度分秒)による座標→10進数に変換

弊社は不動産会社のホームページをメインに作成しているので、
物件検索サイトを作成する機会が多いです。

で、ある物件APIを使って不動産サイトを作成しているのですが、
送られてくる物件所在地の座標が60進数表記なんです。

座標を元にGoogleMapを表示させたいので、
60進数で送信されてくる座標を10進数に変換しておく必要があります。

<?php

$lat60 = "35 40 52.449";
$lon60 = "139 46 1.6494";
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここに60進法表記の座標を設定して下さい。
※サンプルで表示させているのは、東京駅の座標です。

//緯度
$lat60_ary = explode(" ", $lat60);
$lat10 = $lat60_ary[0] + ($lat60_ary[1] / 60) + ($lat60_ary[2] / 60 / 60);
//経度
$lon60_ary = explode(" ", $lon60);
$lon10 = $lon60_ary[0] + ($lon60_ary[1] / 60) + ($lon60_ary[2] / 60 / 60);
?>

あとは、
GoogleMapの埋め込み用のURLに渡してやればOKです!

こんな感じです↓↓

<iframe src="https://maps.google.co.jp/maps?output=embed&t=m&hl=ja&z=16&q=<?php echo $lat10; ?>,<?php echo $lon10; ?>" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

この記事を書いている人
株式会社ディープ
名前足立拓也

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

関連記事

最近の記事

  1. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  2. ホームページ(homepage)
  3. システムアップデート
  4. エックスサーバー(XSERVER)
  5. エックスサーバー(XSERVER)
  6. エックスサーバー(XSERVER)
  7. WEBサイト構築
  8. スパム(SPAM)対策
  9. サイト公開
  10. ネームサーバーの登録

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

  • 最近の文章校正ツールは、「Javascript」と書くと、「s」が小文字になってることまで教えてくれる。 こんな細かいところまでチェックしてくれるのは助かる。 #文章校正
    about 1日 ago via Twitter Web App

アーカイブ

PAGE TOP