メールアドレス

【sendmail】メールアドレスのアカウント発行方法|CentOS7

【sendmail】メールアドレスの発行方法について

メールアドレスの発行方法をまとめてみました。

OS環境は、CentOS7です。

仮に、発行するメールアドレスを、
■info@example.com
■ユーザー名:info_sample
とします。

まず、local-host-namesにドメイン「example.com」を追加します

# vi /etc/mail/local-host-names
で開いて、
example.com
を追記します。

sendmailの設定を読み込み直します。
# systemctl reload sendmail
※「reload」でエラーが出る場合は、「restart」で再起動させてください

アカウントを作成します

アカウントを追加します。
# useradd -s /sbin/nologin info_sample

追加したアカウントにパスワード設定します。
# passwd info_sample ← POPでログインする時に使用
# saslpasswd2 -c info_sample ← SMTP AUTHで使用

passwdとsaslpasswd2で異なるパスワードを設定しても問題はないですが、
管理が煩雑になるので、同じパスワードを設定した方がいいです。

アカウントとメールアドレスの紐づけを行います

# vi /etc/mail/virtusertable.txt
でvirtusertable.txtを開いて、
info@example.com info_at_example
を追加します。

# makemap hash /etc/mail/virtusertable < /etc/mail/virtusertable.txt
で、hashデータベースを作成します。

# makemap -u hash /etc/mail/virtusertable.db
で、hashデータベースを確認し、
問題なく反映されていれば、OKです。

この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 共用サーバ(レンタルサーバ)
  2. サーバー
  3. リマーケッター
  4. 不動産会社向けのWordPressテーマ
  5. レンタルサーバ:おすすめの共用サーバ
  6. ホームページを活用
  7. Perl(パール)
  8. Perl(パール)
  9. ホームページを活用
  10. データ転送
ConoHa WING 2周年キャンペーン中

アーカイブ

PAGE TOP