CMS(シーエムエス)

その他もろもろ

Joomlaをインストールしてみました!!

今回はJoomlaをインストールしてみました。

まず、

事前にデータベースだけ作成しておきます。

 

で、

まずはJoomlaのサイトから最新版のファイルをダウンロードしてきます。
http://www.joomla.jp/

 

ダウンロードが完了すれば、

ファイルを解凍してサーバーにアップロードします。
※今回はアップロード先を「joomla」とします。
※ファイル数が多いので少し時間がかかります。
なので、zipファイルのままアップロードしてサーバー上で解凍した方が早いかもしれません。

 

アップロードが完了すれば、

次はインストール先のURLへアクセスします。
※今回だと「http://ドメイン/joomla/」へアクセスする。

 

インストールの画面に移動するので、

まずは使用する言語を選択します(僕は日本人なんで、当然日本語を選択します)。

joomla インストール画面01

 

次に、

インストール前の確認画面へ移動するので、

赤字で「いいえ」になっている箇所の対応を行います。

joomla インストール画面02

今回だと、

「configuration.php」というファイルのへの書き込み権限がないとエラーだけだったので、

インストール先(/joomla/の直下に)に「configuration.php」を空で作成して、

書き込み可能な属性(606など)に変更して再度チェックを行いエラーが無くなったので、

次へ移動します。

 

次は、ライセンスの確認画面なので、

問題なければ次へ行きます。

joomla インストール画面04

 

ここでは、データベースの情報(「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」「データベース名」)を入力して、

次へ進みます。

joomla インストール画面05

 

FTPの設定を行います。

FTPユーザ名とFTPパスワードを入力して「FTP初期フォルダ検索」をクリックすると、

FTPルートパスは自動で取得してくれます。

joomla インストール画面06

 

FTPの設定が完了すれば、

次は全般設定の画面へ移動します。

ここでは、サイト名、メールアドレス、管理者パスワードを入力して、

ついでにサンプルデータのインポートも行なっておきます。

joomla インストール画面07

インストールが完了すれば、

最後に以下の画面へ移動します。

joomla インストール画面08
installationディレクトリを削除しないとjoomlaを利用できないようなので、

FTP上からささっと削除して、

作業は完了です。

 

あとは、

インストール先(http://ドメイン/joomla/)へアクセスしてみます。

※管理画面はhttp://ドメイン/joomla/administrator/になります

 

WordPress短期学習プログラム

関連記事

  1. その他もろもろ

    初詣でと新年会

    弊社は多くの業者さんと同様今日から仕事始めです!!…

  2. ファイル転送(FILE TRANSFER)
  3. Google Search(グーグル検索)

    その他もろもろ

    Googleの技術的な問題!?弊社サイトが検索結果に出てこなくなりました。。。

    今日の出社後、弊社サイトを確認すると、Googleの検索結果に出てこな…

  4. その他もろもろ

    【新PCの設定】

    今日は新しく購入した会社のPCの設定を行っていました。…

  5. Terapad02

    その他もろもろ

    【新PCの設定①】エディタのインストール

    新しく買ったPCにデフォルトで入っているエディタというのは、大概使…

  6. FireFoxでスクリーンショット

    その他もろもろ

    FireFoxでスクリーンショットを簡単に撮る方法

    普段ホームページを構築しているときに、画像のスクリーンショットを撮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Technology-Connection-Net
  2. ドメインにハイフンを使うのは日本人だけ?
  3. SSL(HTTPS)
  4. ドメインについて
  5. WP:WordPress(ワードプレス)
  6. ドメイン(domain)
  7. JPドメイン
  8. 高速(スピード)
  9. ブログアクセス
  10. 高速(スピード)
PAGE TOP