PHP(ピー・エイチ・ピー)

【PHP】数字を指定の桁数にフォーマット(0埋め)

PHPを使って、数字を指定した桁数にフォーマットする方法

数字の前を0で埋めて(ゼロ埋め)、数字を特定の桁数にフォーマットしたい事ってよくあると思います。

例えば、月を2桁で揃えたい場合、
左側を「0」で埋めて「01、02、・・・、11、12」というように出力するような場合です。

これはゼロパディングと言い、sprintf()str_pad()を使えば、楽に機能を実装出来ます。

どちらも便利な関数なので、簡単にまとめておきます。

sprintf()を使って、フォーマット

使い方:sprintf("フォーマット", "フォーマットしたい文字列");

例えば、
echo sprintf("%02d", "1");
とすれば2桁にフォーマットされて「01」と出力されます。
もし、
5桁にフォーマットしたい場合には、
echo sprintf("%05d", "1");
と変更するだけです。

応用例:echo "今月は " . sprintf("%02d", "9") . "月 です。"; =>「今月は 09月 です。」

 

str_pad()を使って、フォーマット

使い方:str_pad("フォーマットしたい文字列", "桁数", "埋める文字", タイプ);
第4引数の「タイプ」には、STR_PAD_LEFT(左側を埋める)、STR_PAD_RIGHT(右側を埋める)、STR_PAD_BOTH(両側を埋める)のいずれかを指定します。

例えば、
echo str_pad("1", 2, "0", STR_PAD_LEFT);
とすれば2桁にフォーマットされて「01」と出力されます。

応用例:echo "今月は " . str_pad("9", 2, "0", STR_PAD_LEFT) . "月 です。"; =>「今月は 09月 です。」

 

最後に

ざっくりとまとめましたが、これらの関数は使う機会が多いです。

ゼロパディングしたい場合には、どちらかの関数を使うことが一般的ですが、
私はsprintf()の方が引数も少なく分かり易いので、こちらをよく使っています。

どちらかを使うかは、好みでいいと思います。

因みに、
速度もsprintf()の方が早いみたいです。
参考:http://php.net/manual/ja/function.str-pad.php

0
この記事を書いている人
株式会社ディープ

名前ダッチ

メールアドレスadachi@deep-deep.jp

Twitterはこちら >>

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. WP:WordPress(ワードプレス)
  2. WP:WordPress(ワードプレス)
  3. WP:WordPress(ワードプレス)
  4. 文系と理系のメリットとデメリット
  5. 東京駅
  6. 残業
  7. プログラマーになるのに年齢は関係ある?
  8. 年収(収入)
  9. income(収入)
  10. プログラマーになろう

Twitter

ダッチ@職業ブロガー兼プログラマー
@gatsu0000

アーカイブ

PAGE TOP